若手懇談会若手懇談会の特徴

若手懇談会の特徴

若手懇談会は各業界の若手を中心としたメンバーから構成されています。年3回の講演会と1回の見学会を通じて会員間の交流・知識レベルの向上を目的としています。



●特色ある講演企画

 講演企画は若手が中心
  新しい視点から、形にとらわれない特色ある講演会・見学会を企画・運営しています。

 産・官・学からなる役員による講演選定
  アンケート結果を反映させて、関心の高い内容でのテーマ選定を行っています。

 初心者でもわかりやすい講演内容
  誰もが理解できるように、基礎から応用まで幅広く盛り込んで頂いています。

●双方向性を重視した独自の講演会

 講師の先生の発表中に質問が可能
  わからなくなったときにその場で解決する方法としてご利用下さい。
  講演内容に関するさらなる深い理解が得られるものと考えております


 事前質問の導入
  「期待して参加した講演会が期待はずれだった」という経験はありませんか?
  当会では参加者の希望を講師の先生にお伝えするために、申し込み時に質問・リクエスト
  を記入して頂いています。


 例会後に参加者による懇親会を開催
  講師の先生はもちろん参加者同士の意見交換の場としても活用していただけます。
  20〜40名と適度な人数ですので懇親会に参加したすべての人と交流をすることが可能です。
  ここでの人的ネットワークの広がりが新しいビジネスを生むきっかけになるかもしれません。

このようにして参加者・講演者両者が理解を深め互いに作り上げていく講演会を目指しています。
それでは、若手懇談会のホームページをお楽しみください。




会員資格・講演会費について 会員登録

若手懇談会のトップページへ戻る