(H30.12.10.更新)

[ 共催・後援・協賛情報 ]


        《第36回無機材料に関する最近の研究成果発表会

<受付中!>


日 時  平成31年 1月28日(月) 13:00 ~ 17:00

場 所   住友会館(泉ガーデンタワー42階)
      東京都港区六本木1-6-1  地図はここです。
      TEL:03-5573-8825

主 催 (公財)日本板硝子材料工学助成会
協 賛 (一社)ニューガラスフォーラム 他

テーマ ―材料研究に新しい風を―」
          

プログラム

(1) 多成分ガラス融液のソレー効果解明への実験・理論・分子動力学計算によるアプローチ」
   話題提供:清水 雅弘 先生<京都大学>

(2) 配位分子を用いた二次電池材料とエネルギーハーベストへの展開」
   話題提供:守友  浩 先生<筑波大学>

(3) 自己組織的構造転移に基づいた無機クラスターの生理活性機能の発現」
   話題提供:並河 英紀 先生<山形大学>

(4) 近赤外発光する新規半導体量子ドットの開発とその発光波長制御」
   話題提供:亀山 達矢 先生<名古屋大大学>

(5) 量子ドット、ナノシートを用いた色変換素子の開発」
   話題提供:宮内 雅浩 先生<東京工業大学>

申込み締切日: 1月22日(火)  受付中!

発表会参加費
  <無料>

申込方法

HP(http://nsg-zaidan.or.jp/)から申込むか、
氏名、所属、役職、住所、連絡先(電話/FAX番号、E-mailアドレス)を明記の上、
FAX、E-mailのいずれかで下記までお申込み下さい。

申 込 先 〒108-6321 東京都港区三田3丁目5番27号 住友不動産三田ツインビル西館
(公財)日本板硝子材料工学助成会事務局
TEL:03-6757-12031 FAX:03-6757-1204
E-mail: kenjiro.hamanaka@nsg-zaidan.or.jp


   《2018年度ガラス表面・分析研究討論会 -ガラス表面の汚染と洗浄-

<受付中!>


日 時  平成31年 2月15日(金) 13:00 ~ 17:00

場 所   日本セラミックス協会 会議室
      東京都新宿区百人町2-22-17
      TEL:03-3362-5231

主 催 (公社)日本セラミックス協会 ガラス部会
協 賛 (一社)ニューガラスフォーラム 他

プログラム

(1) <仮>ガラス表面の汚染と洗浄」
   話題提供:小原田一真 先生<東レリサーチセンター(株)>

(2) ガラスと外界の反応により形成された表面異質層の分析」
   話題提供:安間 伸一 先生<AGC(株)>

(3) プラズマとレーザーが開く洗浄・分析の新世界」
   話題提供:宮原 秀一 先生<(株)プラズマコンセプト東京 兼 東京大学>

(4) 真空紫外線エキシマ光によるガラス洗浄」
   話題提供:亀山 達矢 先生<ウシオ電機(株)>

(5) ショートポスターセッション」
   (講演者との議論の場)

討論会参加費
会員:一般8,000 円,学生 3,000 円、非会員:一般10,000 円,学生4,000円
     協賛学会の会員は会員料金になります。

申込方法

①氏名、②所属(勤務先・学校名、 住所、TEL、E-mailアドレス)、③会員・非会員
を記載の上、下記E-mailアドレスまでお申込み下さい。

問 合 先

〒221-8755 神奈川県横浜市羽沢町1150番地
AGC株式会社 先端技術研究所 山本 雄一
E-mail: yuichi-yamamoto@agc.com


  《The 3rd International Symposium on Coatings on Glass and Plastics》

日 時  平成31年 4月 4日(木)9:00 ~  4月 5日(金)18:10

場 所   青山学院大学, アイビーホール
      東京都渋谷区渋谷4丁目4番25号(銀座線表参道駅より徒歩5分)
      TEL:03-3362-5231

主 催 ICCG International Organizing Committee(ICCG-IOC)
    (一社)光融合技術協会(AIOT)
協 賛 (一社)ニューガラスフォーラム 他

プログラム

<2019年4月4日(木)>
8:00~9:00 参加受付
9:00~9:30 開会(ICCG と講演者の紹介を含みます)
----- Introductory Session (General & Market Overview) -------
9:30~10:20 P1- Michael Robinson(Consultant, Italy)
“Disruptive Digital Glass”
*世界的に有名な車のデザイナーです。デジタル化によって近未来に我々の社会に
何が起こるか?それにどう対処すべきかを語ってくれます!!
10:20~10:40 休憩(コーヒータイム)
10:40~11:30 P2-Mr. Michael Robinson(Consultant, Italy)
“Augmented reality “
*未来の車について語ってくれます!!
11:30~12:20 P3-Dr. Enke Lukas (Volkswagen Japan, Japan)
“Glass coatings for automotive applications”
12:20~13:20 昼食
13:20~14:10 P4-Prof. MunPyo Hong ( Korea University, Korea)
“The future of display technologies: Wearable & stretchable”
>>> Under negotiation
14:10~15:00 P5-Dr. Johana Kuncova-Kallio(BioNavis, Finland)
“Re-inventing industries with nano-technologies:From high volume to high –value products”-
15:00~15:20 休憩(コーヒータイム)
15:20-16:10 P6-Mr. Jorma Vitkala(Chairman of GPD/Glaston, Finland)
“World trend of glass processing market and technology”
>>> Under negotiation
--------- Session1: Advanced vacuum process --------------
16:10~17:00 P7-Prof. Dr. Guenter Braeuer(Director of FaunhoferIST, Germany)
“Some recent developments in sputter technology“
17:00~17:50 P8-Dr. Manuela Junghaehnel (Fraunhofer FEP, Germany)
“Perspectives of Innovative PVD Coatings on Flexible Glass in
Sheet-to-Sheet and Roll-to-Roll Processes”
18:00~20:00 講演者のポスター展示を伴った歓迎会(青山学院大学、アイビーホール)

<Friday, April5, 2019>
8:50~9:00 2日目の開会
9:00~9:50 P9-Dr. Volker Sittinger (FraunhoferIST, Germany)
“Route to optimized aluminum-doped zinc oxide films from metallic
rotatable sputter targets on large area for thin film photovoltaic modules.
------------- Session2: Atmospheric pressure process ----------
9:50~10:40 P10
10:40~11:00 休憩(コーヒータイム)
----------Sessio3: Film growth, metrology, process control, simulation ----------
11:00~11:50 P11-Dr. Bernd Szyszka (Berlin Technical University, Germany)
“Recent material and process innovation for large area coatings
-a viewpoint from photovoltaics”
11:50~12:40 P12- Prof. Hui Ye (Zheijang Univ., China)
“Organic epsilon-near-zero materials and their surface plasmon properties”
12:40~13:30 昼食
----------Session4 Energy conversion, lighting, display ----------
13:30~14:20 P13-Dr. Roland Trassl (Applied Material Web Coating, Germany)
“Roll-to-Roll Processing of Flexible Devices and Components Used in
Mobile & Wearable Electronics and the Coming IoT Era”
14:20~15:10 P14-Mr. Ric Shimshock(MLD Technologies, USA)
“Flexible electronics and organic photovoltaics”
>>> Under negotiation
15:10~15:30 休憩(コーヒータイム)
---------- Session5 : Optics, Sensors, life science, packaging ----------------------
15:30~16:20 P15- Dr. Joerg Puetz(Carl Zeiss Vision, Germany)
“Optical Polymers and Coatings for Ophthalmic Applications”
16:20~17:10 P16-Dr. Georg Ockenfuss(Viavi Solutions, USA)
“Development in Optical Sensing in the Customer Electronic, Medical and Automotive markets”
----------Session6: Automotive and architectural glazing ---------
17:10~18:00 P17-Dr. WANG Shi-Jie(Institute of Materials Research
and Engineering, Singapore)
“Functional glass coatings for green building applications”
18:00~18:10 閉会
18:20~20:20 講演者のポスター展示を伴った交流会(青山学院大学、アイビーホール)

討論会参加費
* 2019年3月15日までの事前申し込み:35,000円
 お支払いは原則銀行口座への振り込み!!
* 2019年3月16日以降の申し込み:40,000円(当日受付を含む)
 お支払いは原則シンポジウム当日受付での現金払い!!
* 学生:参加費6,000円
    (注:企業から派遣の学生: 一般扱い)

申込方法

E-mailで(株)サーフテックトランスナショナルの織田及び鈴木宛て(oda@surftech.co.jp, koichisuzuki@surftech.co.jp)ご返信、またはファックス(to 044-330-0326)でご返信ください。折り返し、参加申込確認書・請求書をお送りいたします。返信まで数日要する場合もあります。返信が届かない場合は、確認をお願いいたします。

以上





 


NGFトップページへ